フレンチ・ブルドッグ/フレディのお気楽極楽日記

フレディの1歳記念で始めたブログです。普通のおじさんとフレディの心温まるヒューマンドキュメンタリー風な日記です。。。渋くてゴメンネ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by フレジィ on  | 

天空へ

 DATA  20080304

山に登る

車にやつを放り込み 山手町から入った
助手席で登りの景色を眺めている 暇になるとこっちの両腕の中から顔を出し
俺の右手を台にして下界の港方向の景色と忙しい 手もしびれて来る10キロ400・・・・
もう少し絞った方が良いのか?

右に野芝と岩の広場・・・・・セパードの訓練師達が先に来て使っている
行きたいフレを押さえて遠くから眺めた

2008.03.04 002 2008.03.04 003

烏帽子岳の山頂へゆく 駐車場にもどり其の脇から登る 
2tトラックとユンボが入り階段の補修工事をしている シーズン前の其れらしい
少し行くと石砂と土を下地に野芝を貼っているこれから上はほぼ完成の様だ

2008.03.04 009 2008.03.04 011

横に眼をやると自生のグミの木が方々に群れを成している
花が落ち実が付いたばかり・・・・・1ヶ月もすれば実となるのだろう 食った記憶は有る
渋みはあるがいける味の筈  あいまいな記憶が確かならばの話だが・・・・・
2008.03.04 012 2008.03.04 013

放して先にやった まだかといった眼で誘う
自由に行けば良いのに・・・・未だ擦れちゃいない


2008.03.04 015 2008.03.04 024 2008.03.04 026

頂上に登り上がると左手に佐世保港と先の海まで見渡せる
上から街を見るのも久しぶり 違う土地の気がした 大げさに少しだけ驚いた
2008.03.04 030

取り合えず横のコイツと景色を楽しむ・・・・・(この場合 女の方が良いに決まっている)
2008.03.04 033

しばし フレと散策をする 大して広くは無い フレ氏とすれば興味の渦が駆け巡っているらしい 
あちこちうろうろしては匂いを嗅いだり、アレしたり・・・・ ナニしたり・・・・官能している様子だ
2008.03.04 052 2008.03.04 055

2008.03.04 060 2008.03.04 062

小雪も舞いだした そろそろ 帰ろうか? フレを呼んだ
2008.03.04 065 2008.03.04 066 2008.03.04 067 2008.03.04 068 2008.03.04 069 2008.03.04 0702008.03.04 071

ほう、いい顔だ 部屋の中じゃあまり見たこと無い顔をしますな
いい一日だったろ  また来るか?
2008.03.04 073

降りる前にココ烏帽子岳のご紹介をします 標高 568m・・・以上 後は看板見て下さい
2008.03.04 099

下って広場に多頭飼いのお嬢さん  爽やかに野を駆けて行った 
あぁ~~~しまった! 名前とメルアド聞いとけば良かった 
2008.03.04 102 2008.03.04 104 2008.03.04 107 

・・・・・平和よ永遠なれ
  
延々と 馬鹿やっとけば アンタ達・・・・天空よりの句

ばいならっ!しいゆ~~の前に~~2日前だったか大陸産の黄砂がひどくてね
車がめっぽう汚れています その窓越しと中のフレ氏の画像です 別に意味ないけど


2008.03.04 114 2008.03.04 123

ばいならっ!しぃゆ~~ おげんきでっ!  2008.03.04 125

        フレンチブルドッグひろば  素敵な出逢いが待ってるよ
        http://www.frebull.info/
 

Category : 徘徊
Posted by フレジィ on  | 4 comments  0 trackback

-4 Comments

あやりん says...""
佐世保には、いろいろ自然いっぱいの場所があっていいですね。

フレディは、ひとりで階段を上ることができるんですね!
フレジィとだいぶん、離れたところでも大丈夫なんですねぇ。
たくましい限りです。

黄砂、すごいですねぇ~!!
2008.03.05 10:25 | URL | #- [edit]
フレジィ says...""
美しき天然が立派なジィとたくましいフレを造り上げてくれたのです (天然ボケの説もありますが)

今回は頂上へ続く小道ですし、横にそれる道も無いので放してみました 
前に、フレをノーリードにしていて山のキャンプ場公園で野犬をだぁ^^~~って追っかけて
一時間程はぐれた経験があります  
 
ノーリードにはハプニングがつきものですから ご注意をっ!
2008.03.05 23:58 | URL | #- [edit]
ボズ says...""
渡り鳥のコースですので、色々な鳥が見れて楽しい所ですね。  鶴の渡りを見た事有りますし、何より興奮するのは猛禽類です カッコ良いでしょう?

佐世保ってとても個性の有る街ですよね。
個性派のフレディがしっくり来る街です。
2008.03.07 10:32 | URL | #- [edit]
フレジィ says...""
そう言えば小林 さんも渡り鳥だったですよね? 
知人の奥さんも野鳥の会に入っててねココに鶴の渡りを毎年観察に来ているそうです 
残念ながら今のところ私は見たことありませんね 子供の頃 親父の猟について行っていましたが見るんじゃなくて食っていましたねぇ  
ヒヨドリ、キジ、カモとか・・・・・・キジって期間一羽だけとか言っていましたけどほんとかな

フレディ、個性があるということですがボズ氏と飼い犬達の方がよっぽどソレじゃないかと・・・・オモウケド




2008.03.07 20:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://furefurefredy.blog112.fc2.com/tb.php/89-4474f3d5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。