フレンチ・ブルドッグ/フレディのお気楽極楽日記

フレディの1歳記念で始めたブログです。普通のおじさんとフレディの心温まるヒューマンドキュメンタリー風な日記です。。。渋くてゴメンネ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by フレジィ on  | 

摘出 プロローグ

今回は前にも発表致しました フレディの厚顔じゃない紅顔でもなくて
フレディハ~フへの道・・・・つまりタマタマ摘出の件についての記事です。


賛否両論ですが、フレ家でもちょっとだけありました
長男と彼女は何の意味があるの?と異論でもない様な、感情めいた様な意見でした
それぞれが本当の処です 有ろうが無かろうが十分に付き合って行ける筈なのです

で、どうしてと言われると困るのですが、前に書いた『DNAを残すことはすまい』ですけど
犬、猫などを飼っておられる方との付き合いがあります
殺処分待ちの犬猫の保護活動をされておられる若い友等もおります 一部の活動も見てきました
そんな付き合いの中での私の独断の思いですが、迎い入れ暮らすペットは得てして飼い主の感情移入で生かされているようです それとは真逆に命を放棄させられるペット達もたくさんいるのです 当たり前ですけど人間のエゴがキーポイントとなっています 
 
結論から言いますと『間違った方向に自分達が行かない為にそうする必要がある事』が先ずの所です
一歩の間違い、選択から収拾がつかない状況に陥ることが怖かったのです

感情のおもむくままにとはきれい事で済んだりしますが、こと生き物となるとそうも行かないと思うのです 私でさえ、フレディはカワイイと思います。 一緒に野山や街の路地を歩いた仲ですから感情も芽生えて来たりもします 
『一歩引いた眼で付き合って行きたい・生きたい』との想いとお考え下されば結構かと存じます。

堅い話になりましたが、そんな中 今日、(記事では昨日)行き付けの病院を訪ねました
摘出手術の予約に行きました 実施日は来週の5月16日金曜日です・・・・今、思ったことは金が付くからおめでたいなどと変なことです いいのです 明るい未来ですから 気楽にいきまっしょ。

で、当日の為に血液検査が必要と先生から言われました
肝機能状態とか麻酔による固体への影響が無いかの検査です
手術内容ですけど本とかで知ってはいたのですが、フレンチやパグは全身麻酔、気管確保の気管チューブも使います それに心電図もとりながらやるのだそうです・・・完璧な体制で臨むのだそうです人様と同じようにです・・・・唖然でしたね 
たいそうなことに顔を突っ込んだのだなと感じたのです。


その様子を撮って来ましたので、簡単にお知らせしますね



ふれでぃさんどうぞ~ 
前回8種混合の時にお世話になった看護師さんに抱かれます イイナ

DSC06334080508.jpg DSC06335080508.jpg


先生の聴診器は冷やっこくて気持ちがいいみたいです

DSC06340080508.jpg


今回は、本格的な血採取です 針も少しぶっといでしたね   
『足の血管は良く出てますね』とほめられた えへへへと心で頭を掻きました・・・手にはデジカメもってたから

DSC06344080508.jpg



ひぇ~~とフレ氏が暴れます 
自分の置かれた状況が分かるようです・・・結構頭イインダと感心しました

DSC06357080508.jpg



先生が言います『ちょっと来て』
も一人の看護師さん(長身のかた)もやって来て3人掛かりで押さえます
わたしはアングル決めるのに集中します・・・自分で言うのもナンですがホント怪しいです

DSC06358080508.jpg




ちぃくう~~~~擬音のつもり

DSC06360080508.jpg 


すぽぽん。 はい完了です。

DSC06361080508.jpg


30分程待ちました 結果発表です ドキドキ 合格発表キンチョウしましたでしょ?
血液には問題ありませんね 『イイデショ。』
イケ面先生が懇切丁寧に赤ペンで教えて呉れますが分かりません とにかくOKなのです

DSC06411080508.jpg

着々と進んで行きますね  いい感じです。
受付の待ち時間が暇なので熱帯魚を撮りました 無料のペット本も取りました 
色んなのを撮ったので並べます

DSC06403080508.jpg DSC06404080508.jpg DSC06406080508.jpg DSC06409080508.jpg
 

フレディ。 お~け~なんだってさ よかったな

DSC06392080508.jpg
・・・・・・・・がんばれよ 


 
痛い思いも 又、大事。 おだいじにぃ~~
しぃゆ~ ばいならっ また次回っ!

:次回は肩の凝らない記事の予定の未定です


ひろばのランキングに参加中です ぽちりもよろしければブヒどうぞっ!
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フレンチブルドッグひろば☆   http://www.frebull.info/




Category : なんだろね。
Posted by フレジィ on  | 9 comments  0 trackback

-9 Comments

tomo says...""
あ!テンプレ変わった~!
爽やかーでございますねぇ。

ふれじぃさんのおっしゃること、よぉ~く分かります。
私も源の去勢はすごく悩みました。
ただ、源はクリーム×パイドの子供。
よくない遺伝子なわけです。
体もちっこいし、チェリーアイ・イボ・そけいヘルニアなど、
病気もちです。
このまま去勢せずにお外で「まさか」があった後じゃ遅いと。
しかも男のコ特有の病気にもなりにくくなるって言うし。
おとなしくなるって希望も持って(叶いませんでしたが)、
手術しました。

フレ君も、じぃさんも心配ですががんばれー。
2008.05.10 00:08 | URL | #- [edit]
ふれじぃ says..."ご心配なく"
tomoさんへ>

励ましのコメントありがとうございます
いたって私自身、そして家族も冷静に受け止めてお気楽にやっております

遺伝子の話になると、フレディもそうなるのですよ
迎え入れた段階でフレの一生を預かった分けですから 
出来る範囲で、面倒を見たいですね そして楽しく暮らして行きたいのですよ

去勢でどのように変ってゆくのか楽しみでもあり、
変らずこのままの性格であることを願ったりの想いが
ぐるんぐるん廻っておりますよ(笑)

一年程はホルモンが残るそうで、観察も楽しみたいと思いますよ 
ご心配なく サンキュでした。
2008.05.10 19:37 | URL | #SdpTBoP6 [edit]
黄色いパンダ says..."(・∀・)"
同じ病院みたいですね~
イケメン先生とは、年が一つ違いなんですよ~
奥さまも、めっちゃ綺麗ですよね!

前犬前猫達から、総勢 六匹世話になっとります!

いや、インコや保護犬保護猫あわせたら、もっと沢山だわ…

ハウンドも、麻酔のリスクは高いんです!
でも、ジュリアンも、いずれは、オペしますからね!

頑張れる!フレディー

あーぁ!フレのタマタマ!もぅ、拝めないのか!
2008.05.11 00:32 | URL | #s5RVRKAk [edit]
tako says...""
初めて書き込みます。同じ長崎県のフレブル飼主です。
フレディー君、頑張ってね。
我が家のワンコはまだ、去勢をしておりません。
ずーと、悩みながら6年経ちました。
でも、去勢するなら今年が限界かもと、考えています。
読んでると、信頼置ける病院みたいで安心ですね。
2008.05.11 01:30 | URL | #r6D7sOkg [edit]
ふれじぃ says...""
黄色いパンダさん>
そ~なんですか
イケメン先生は巷で大好評みたいですね

診察室でお写真撮らせてもらったのは2回めですから
いい人です ホント感謝してます
次回の取材も交渉したのですが noと言われました
良い先生なのでしょう・・・・奥様にもゼヒ会いたいです。

フレタマ今週木曜まではありますから、おさわり今のうちお~け~よ
2008.05.11 06:38 | URL | #SdpTBoP6 [edit]
ふれじぃ says...""
takoさん>
コメントありがとうございます まだ見ぬ方からの励ましは 痛痒くうれしいのです
拍手コメントもありますから2回目ですね

6年生ですか 大先輩なのですね
去勢もそちらの環境等で違いますから言えはしませんが
そうして考えることが大切な事ですよ
 
右往左往しながら暮らしてゆくのもたのしいものですよね
2008.05.11 06:56 | URL | #SdpTBoP6 [edit]
ふれじぃ says...""
拍手コメントさん>
男のプライドねぇ・・・・取ってもそうなら 良いのだけどね
フレとは変らずに付き合いたいさ 感情移入してしまう自分です
だめだねぇ~。

2008.05.12 06:07 | URL | #SdpTBoP6 [edit]
れおんまま says...""
悩みますよね~
私も悩みに悩んで 去勢を決意しました。
れおんくんが11ヶ月より少し前です。
先生も「自分でどうするか決めてください」って言うので
久々に真剣に頭を混乱させながら悩みました!
結果てきにはよかったと思ってます。

どうも異常にテンションが高いので 一度興奮すると止められない・・・
のが現実だったんで さかりの時期に落ち着かなくって
(引越しの環境の変化&マンションに♀がいるからかな?)柱かじったり
寝ないで騒いだりして大変な思いをしたんですが
今ではマウンティングもなく 落ち着いてます。
やっぱり一緒に暮らしていくわけですから
お互いストレスがあれば やっていけないですもんネ。

フレディがんばれっ!
2008.05.12 10:49 | URL | #- [edit]
ふれじぃ says...""
れおんままさん>
そうですね。 
れおん君がストレス抱えたままではお互いにうまく行きませんよね

れおんままさんだってお仕事もしているわけですから
穏やかな関係がいいに決まっています

良かったですね 良い決断でした





2008.05.12 21:45 | URL | #SdpTBoP6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://furefurefredy.blog112.fc2.com/tb.php/128-0ca3cbda
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。