フレンチ・ブルドッグ/フレディのお気楽極楽日記

フレディの1歳記念で始めたブログです。普通のおじさんとフレディの心温まるヒューマンドキュメンタリー風な日記です。。。渋くてゴメンネ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by フレジィ on  | 

椎の実

3日にはみぃさんも休暇でしたので私の実家へ行く事にしました。
息子達は勝手に正月をやっていてこの頃は付いて来なくなりました。
代わりと言ったらなんだけど、三男のフレディを連れて行きます。

IMG_8671100103.jpg
『イツカラ ソウナンダ?』

地元に嫁いだ姉二人の旦那は小ぶりの船を持っていて行く度に獲れたてを用意してくれる。
案の定、酒盛りやっていた。
IMG_8704100103.jpg
寒ブリ

宴卓におもしろ発見
IMG_8713100103.jpg
IMG_8706100103.jpg
ずいぶん昔に流行ったサン○トリーの販促キャラ物で、頭を取ると楊枝入れになっている。

この日はガキンチョが二人遊びに来ていてね。
じぃじ(義兄)とばあば(姉達)の代わりにこの子等の面倒を見るのは若輩のジィなのである。

IMG_8740100103.jpg
裏山にフレディとガキンチョを連れて登り遊ぶ事になっちまいました。

IMG_8717100103.jpg
すぐ上の急斜面な畑を登ると栗林が在ります。落ちてそーとー経っているので虫食ってるね。

IMG_8718100103.jpg
『おい坊主、それ食えないからね』『この世には旬ってもんがあるんだ』

IMG_8731100103.jpg

栗林のその上には椎の木の山が在ってね、実がいっぱい落ちていたよ。
子供達も拾って小さなポッケに入れていた・・・・
今日は来ていないお母さん(姪っ子)へのお土産らしい。

IMG_8756100103.jpg
炒って食べるぐらいは知っているだろうよ。いい年なんだから。

フレンチブルドッグひろばのランキングに参加してます。
応援ポチリ 感謝です。 
↓↓↓↓↓↓↓
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグの情報サイトだよ。

スポンサーサイト
Category : 里帰り
Posted by フレジィ on  | 10 comments  0 trackback

その後の日曜とその他

母の日。

用事を済ませて大島へ帰省した。
途中、道端の花屋で赤いカーネーションを買い求めた。

花には「お母さんありがとう」などと頭掻くようなものが付けていたので外して渡した。
なんとも具合の悪い日なのだ(こちらが)

無事に済ませたので、フレディと海で遊んで帰ることにしましたよ。
大釜海水浴場って所です。

海に来るとなぜだか良い顔になるのだけど何でだろうね?

IMG_6211090510.jpg

この方、棒っ切れでよくま~遊べるものです。
単純さが人にも必要なのでしょうね。。。。では、石でも投げときますか。

IMG_6223090510.jpg

この日もたまらないくらい暑い日で、Tシャツで一日中過ごせるくらいだったな。
西陽をさえぎる山の陰は涼しいのだ。フレディはゴロゴロと湿った砂で体を冷やしていた。

IMG_6226090510.jpg

堤防には釣り客が放置したフグがよく転がってんだけど
フレディがそれをかじっていたので取り上げて海へ放り投げた後の画像?です。

海にはあまり深入りしないのだが、テクテク後追いしています・・・ フグさんを
IMG_6246090510.jpg

何となくカッチョイイのだか、何しろフグさんが大好きらしいんだ。

IMG_6247090510.jpg

流れ行くフグさんに未練たっぷりらしいんだ。

IMG_6252090510.jpg

ホコサキがこちらに及ぶ事もあるのだ。ヤバイのだ。

IMG_6253090510.jpg

時として逃げるに限るバヤイもある。

IMG_6261090510.jpg


話は変わるが今、ジィんちの窓辺には切り絵が置いてある。
雑貨shopカシュカシュさんからご紹介の切り絵作家さんのです。
頼んで出来上がったのがコレなんです?

IMG_6274090513.jpg

作家さんはフレディブログを見てイメージで作られたそうです。
金立SAのランで枝を噛んで遊んでいるフレディから出来た作品みたいですよ。
枝は口の部分に差込可能なんだ。
ボールが好きなのもお見通しでした(笑)ありがとうございました~~~。

いとこのクゥちゃんの誕生日に送ったのだけど、それも良い出来栄えでしたよ。
そっくりでした。

IMG_6278090513.jpg

我が家にもカーネーションがあるのだけど長男からなのだ。
いつからイイ子ちゃんになったのだろう?
自分だけ点数稼いでやんの 少しずつ世渡り上手になって行くのだろう。



IMG_6283090513.jpg


フレブルひろばのランキングに参加中です。
応援ポチリ感謝っす。 
↓↓↓↓↓↓↓
フレンチブルドッグひろば
フレンチブルドッグのコミュニティサイトだよ。


第5回西海BUHIsオフ会の最終確認で~す

場所:西海市伊佐ノ浦公園  伊佐ノ浦公園の地図
日時:5月17日(日曜)午後1時より~
『帰らねば。もしくは 帰らないと。』まで
自由解散って事です
雨天もとりあえず決行予定です。
「イカンなこれじゃ~」の場合は連絡しますね。


関係ないけど今回はひさびさにかみさんのみぃさんも参加予定なのだ

Category : 里帰り
Posted by フレジィ on  | 16 comments  0 trackback

島原鯉まち

[『鯉の泳ぐまち』この界隈も屋敷の名残を残すようにしているので、料理屋も蔵造りの様相で建っている。
まずい物はたぶん出ないだろう・・・
有明の海のそれと雲仙の裾に広がる田畑の恵みも有るからだ。

DSC01388080824.jpg

巡る清水の道には錦鯉が放流されていて薄闇に浮かんでいる様だ。
フラッシュを焚いた。水に乱反射も無い。。。。綺麗な証しなのだろう。

DSC01391080824.jpg

この後、凝視の為か、頭が重いのか?フレディは滑り落ちた。

DSC01394080824.jpg

みぃさんは左に、彼は右にと忙しない・・・・

DSC01396080824.jpg

覗き込む・・・・・

DSC01399080824.jpg

手を離せば落ちている。「落ちろ~」と願う。(先ほどのを撮りそこなったので)

DSC01411080824.jpg

どうにもとっ捕まえたいようだ。

DSC01413080824.jpg

このテンションで離せば泳ぎもマスター出来ように。。。。。

DSC01418080824.jpg

泳ぎがマスター出来ず今年の夏も終ったのである。

DSC01414080824.jpg

さらさらと流れくだる清水。

山から浸みてそして湧き出て海に帰る。

DSC01425080824.jpg

旅館の玄関に中坊の子達が居た。
ソフトテニスの試合があったらしい、負けて次の日は無いのか「観光気分だな」と言ってた。

DSC01446080824.jpg

足湯で別れてさよならをした。

DSC01447080824.jpg

車を停めたコンビニまで歩く 先に島原城が見える・・・・城下町なのだ。

DSC01460080824.jpg

知っている家でも長居は得意ではないが、歩き廻る長居はなぜか苦にならない。

DSC01467080824.jpg

車中から城を眺めて国道に出た。
島原駅には人影も見えない時間になっていた・・・・

DSC01478080824.jpg

佐世保へは左折で出るのだが、2時間は車の中です。
連れがいるので大して眠くはならないのでしょう。
フレは後部座席で暇するでしょうけど。


ひろばランキングに参加中です。
応援ポチリはうれしいぞっ!

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フレンチブルドッグひろば
全国のフレンチが待ってるよぉ~スタート地点にぜひどうぞ。

Category : 里帰り
Posted by フレジィ on  | 6 comments  0 trackback

城下町島原

雲仙からひたすら降りると町に突き当った。
振り返ると山には雲が掛っている。

DSC01224080824.jpg

さて、どっちだ?とあえて右折する・・・・違う景色を走っているのではないか?
帰るのではなくて行くのだ・・・・・ナマコン会社に右折で入り場所を借りて方向を変えた。
「なんてこった」と思うのだった。

DSC01236080824.jpg

みぃさんの実家は元漁師の家ですが、お父さんが亡くなってからは船も有りません。
フレディは着くとさっそく匂いを付ける作業をやっていてね。
それをここの「クー」が覗きこんでいる図です。この後、彼らの挨拶はとりあえず終りました。

DSC01242080824.jpg

さっそくお縁に飛び乗り、さも自分の家の様に我がもの顔に振舞うのですよ。
クーはアバウトで12歳ぐらいの老犬です。やさしい性格のせいかフレディは舐めてかかるようです。
飼い主の顔を見てみたいものです・・・・落ち着くまでリードを離せないのである。

DSC01245080824.jpg

雲の上の雲仙でずいぶん遊んだものだから遅い昼食が済むといつものパターンですが
ジィは寝込んでしまいました。
起きると帰る時間で申し訳ないといつも思っています。。。。。

DSC01266080824.jpg

車を持たない(免許を持たない)ミィさんの迎えと実家のお母さんへの挨拶も兼ねての里帰りでした。
義弟とお母さんとクーも見送りに出てくれました。
今度は暮れか正月になるのでしょう・・・窓を開け挨拶を交わし、車を出したのでした。

DSC01322080824.jpg

さて、帰るのですが・・・・どうしたものかと左折します。
島原市内廻りで帰る事にしました。
来た道と反対方向ですが半島ですから帰れる訳です。(念のため)
陽が落ち薄暗い時間に市内に着く事になってね、遅いついでに島原城の散策をしました。

DSC01323080824.jpg

島原駅を背にして見る島原城です。
ライトアップされていますからなお更綺麗です。

DSC01328080824.jpg

お城は日暮れに見るものだなと思いましたね。 歩く度に圧倒されそうでした。

DSC01343080824.jpg

お城はお堀に囲まれていて周りには桜の並木がぐるりと在りますので春も良いかと思います。
桜の途切れた角でフレディとみぃさんを撮りましたが・・・視線をくれませんでしたね(笑)

DSC01361080824.jpg

近くに此処はぜひ見ておこうと思っていた所がありましたので車で移動しました。
コンビニの駐車場に停め、向かったのは「鯉の泳ぐ町」です。

DSC01378080824.jpg

そのつもりで歩いていますと・・・・足湯を見つけてしまって寄り道してしまいます。
近所の奥さんや、子供連れの家族が足湯にやって来ていましたよ。

DSC01372080824.jpg

これからの季節は歩きつかれた足さんや冷えた体を癒してくれそうですね。
もちろん無料で、フレディも浸けようかとしましたらミィさんに止められました。
ペットはどうかの注意書きは確認できませんでしたがねぇ。。。ある意味お堅い方です。

DSC01371080824.jpg

長居は出来ないのでとっとと歩きます(みぃさんが)。。。。
どこに居るのか確認できず携帯で探そうとしましたがあまりなので足早に歩いて追っかけました。


みぃさんに連れられたフレディもいつの間にかはるか遠くまで行っていました。

DSC01380080824.jpg

小料理屋?の前で立ち止まって覗き込んでいる怪しい影二つ。
路地に入った所で追いつきました。。。

DSC01381080824.jpg

何、見ているのかな?と思いますと

DSC01387080824.jpg

赤い鯉? 金魚が飼ってあるぞ。。。。イカン記事が長すぎます。

スミマセンが次回まで伸ばして良いかな?そうですか?そうします。



では、次回は「鯉、来い。カマァ~ン」の仮題という事でぇ(^~^) し~ゆ~。

ひろばランキングに参加中です。
応援ポチリはうれしいぞっ!

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フレンチブルドッグひろば
全国のフレンチが待ってるよぉ~スタート地点にぜひどうぞ。

Category : 里帰り
Posted by フレジィ on  | 4 comments  0 trackback

島原雲仙ぶ~らぶら

風に乗って山肌の霧が気まぐれに吹いてくる。
仁田峠にも登れない。

引き返して雲仙の町を散策してからみぃさんの家に帰ることにした。

DSC01086080824.jpg


雲仙は湯の町ですから温泉ホテルやら旅館が立ち並んでいます。

土産物屋の横から『雲仙地獄めぐり』をするのですが、入場は無料です。
その代わりに有料駐車場が町中に有りますので500円を払えば半日は遊べます。
もちろんホテル、旅館への宿泊さんには無料となるのでしょうけどね。

私が停めた駐車場は無人で、一畳ほどの小屋の受付に料金箱が有って用意された駄菓子屋風の袋に料金に入れ(普通車で500円)、車両ナンバーを記入するだけです。
「・・・・しますとパンクさせますよ」の脅し文句にはちょっとでしたけど。

DSC01089080824.jpg

真向かいに散策の入り口を見つけて車を止めていたので向こうに渡るだけでした。

DSC01108080824.jpg

ジィの子供がまだ幼稚園や小学に入った頃、家族と来たことはあるのですが、
それ以来家族旅行や宿泊施設をつかった泊まりはあまりしていません。
ところが、フレが来てからはどうなのでしょう?
こんなチビすけの連れに対してこうもナンパになろうとは・・・・
なり下がりつつある少しかっこの悪い中年だなと思ったりします。

DSC01117080824.jpg

フレディには初めて嗅ぐであろう硫黄の匂いですから鼻先は地べたに終始行っていましたね。

DSC01122080824.jpg

名物の温泉タマゴ屋があちらこちらに数軒出ています。
雨が降っているからかどうだかは分かりませんが、蒸しているところは見かけませんでした。
この画像の左端の素焼きの土管を地中に埋め、その上に蒸篭(せいろ)を置き蒸し上げている風です・・・・・聞いては居ないが当たりなのだろう。

DSC01164080824.jpg

タマゴ4個で500円だったか。。。。ばぁさんのやっている店で買った。

DSC01128080824.jpg

物珍しいのかどうだか知らないが、歩道の横を覗き込む。。。
撮るジィは手すりの先にびょんと体を伸ばしシャッターを切る。
なんともかっこの悪い中年のいっちょあがりだ。
他人にはほほえましく映ることを願うばかりだったりするのだ。

DSC01178080824.jpg

散策の途中に、どこからかの家族連れに会ったのだが そこのすれた子供がおっしゃる 

『旅行ですか?』

DSC01181080824.jpg

しっかりした家庭なのだろう品もいい様だ。。。「かみさんの実家に」。。。と答えた。

君は?と切り返す・・・・『旅行です』・・・・やっぱりな服から違う。

DSC01190080824.jpg

ぐるりと回り違う出口から外に出たのだが、いっこうに霧は晴れない・・・
雲の中だからしょうがないのかとも思えた。下界から見ればココは雲が被っている筈なのだ。

DSC01197080824.jpg

悪くは無い道草の気がした。
車のNoを書きお金を駄菓子屋の袋にいれて料金箱に放り込んで出た。
出した後・・・・・お土産忘れたと小さく思った。


有家までは下るだけで多分着く・・・・・・乗り出したのでどんな顔なのか見てみた。

DSC01214080824.jpg

大して感動の気配も無かったのだった。



次回。。。。『城下町 島原』(仮題)の予定の未定でやんす。し~ゆ~

ひろばランキングに参加中です。
応援ポチリはうれしいぞっ!

   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
フレンチブルドッグひろば
全国のフレンチが待ってるよぉ~スタート地点にぜひどうぞ。

Category : 里帰り
Posted by フレジィ on  | 14 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。